おかえり、My Little Boy *** 三児の母の理想と現実 ***
<< 私たちの未来 | HOME | 子供用携帯を一番安上がりにする方法? >>
「子らよ・・・」武田邦彦氏のブログより
子らよ・・・

父は剣をとって敵と戦い、武運つたなく斬り殺される.
そして君もまた父に殉じる.


爆弾が頭上に落ちるとき、母は君を胸に抱いて爆弾に背を向ける.
そして母は焼け焦げ君もまた命を落とす.


何も出来なかったじゃないかと言わないでくれ.



それで良いのだ. 君は父と母の愛のもとで眠る.



・・・・・・・・・


郡山の父は校庭の表土を除いた。君は26ミリシーベルトから8ミリシーベルトになった。



君は父を尊敬するだろう.


母は君を抱いて走った。知らない土地、辛い仕打ち、乏しい財布、その中で必死に逃げ、そして今、郷里に帰った.


母の心は病んでいる. もう少し逃げたかったが・・・それは出来なかった. だから母は自らを責める. 


君は母を愛するだろう.




人は万能ではなく, 人には出来ないことがある. 君もそれは承知だ.


人ができること、それは爆弾が空から降ってこようと、目に見えぬ放射線が体を貫こうと、愛する子のために我が身を犠牲にすることだ.



・・・・・・・・・


私たちには希望がある. それは全力を尽くした後に、子らは私たちを見つめてくれる. 


私たちは、決してくじけることもなく、決して自らを責めることもない.




私たちは、爆弾に背を向ける母のように全力を尽くし、それで子らは満足する. 



(平成23年5月3日 夕暮れの郡山にて)




武田邦彦


1歳児ままちゃんさん、そしてKABOさんから教えていただいた、中部大学武田邦彦教授のブログからの引用させていただきました。

教授のブログには本当に考えさせられることが多く・・・まだまだ全部を読み終えていませんが、しっかり読んで受け止めたいと思っています。

ありがとうございました。

<2012.4.2 ブログお引越ししました> 今後は、新アドレスにて更新しますので、大変お手数ですが、お気に入りなどに入れてくださっている方、また、リンクを貼っていただいている方がおられましたら、変更をお願いいたします。
新URL → http://mylittle.boy.jp/okaeri/
感想など → GUEST BOOK
DAYS | - | -
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



↓関連記事はこちらからどうぞ。