おかえり、My Little Boy *** 三児の母の理想と現実 ***
<< 2011年を振り返る&食器棚ビフォアアフター | HOME | iittala ティーマの美しすぎるボウル♪ >>
謹賀新年 2012年初お買い物は圧力鍋?!

(c) .foto project

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします!

毎年、今年の目標とか抱負らしきことを書いてると思うのですが、ずばり、今年は「美」が目標!インテリアや収納、今までは効率的なのを最優先していたけれど、今年はそれにプラスして、美収納を目指したい!

それと、あとは自分自身にも美。保育園の送迎やサッカーの付き添いで疲れ果て、自分のことなんて後回しだった2011年(・・・もっと前からか!)。今年は、三男が保育園を卒園するので、いよいよ、保育園の送迎が無くなります!これ、相当うれしい!朝のバタバタも、少しは解消されるはず・・・♪帰りもお迎えの時間を気にしなくていいしね。

これで少しは自分の時間が増えると思うから、半年に一度は美容院に行くとか、1週間に一度はネイルをきれいに塗るとか、メイクも気に入ったものを使って丁寧に仕上げるとか、そういうことをがんばりたいなーと思います。

なんと言っても30代最後の年。キャーーーーっ。もう、勢いだけではやっていけない大人の年齢間近です。言葉遣いや立ち居振る舞いも、「美」を意識していかなきゃなあ・・・。


ということで!  無理やり(笑)

自分の時間に余裕を持つためには、家事の時短が必須。お料理の時短に欠かせないのが圧力鍋。10年前から使用していた、ティファールの圧力鍋がとうとうダメになりました。パッキンを換えたりしたらまだなんとか持つのかもしれないけど、電気調理器非対応のものを、無理やりラジエントヒーターで使っていたし、容量的にももう少し大きいものが欲しいので、思い切って買い換えることにしました。

まずは馴染みのあるティファール。一番人気はタイマー付きのやつみたいです。

いいお値段するのね・・・タイマー付きじゃなければもっと安いみたい。それと見た目がちょっとゴツイのが気になるな。どうしようかな・・・

と思っていろいろ検索してみたら、WMFというメーカーも人気らしい!
 送料無料★WMF パーフェクトプラス圧力鍋 6.5L

 送料無料★WMF パーフェクトプラス圧力鍋 6.5L
価格:27,500円(税込、送料込)


わーお!めっちゃカッコイイ!しかし高いな・・・

と、思ったら、WMFのセカンドライン?みたいなやつもあった!

めちゃ安っ!デザインは本家とそうかわらないけど、これだけ値段が違うとなると、やっぱり性能面で違うのかなあ。

迷っているところに、以前、職場のお姉さま方に強く勧められていたこちらを思い出した。性能だったらやっぱりこれでしょ!
katuryoku.jpg
アサヒ軽金属のゼロ活力鍋。しかも、今福袋で大特価!→アサヒ大胆福袋
どうせ買うなら今・・・?

でも、アサヒはどうしてもあのデザインが好きになれない(-ω-;)ウーン

性能ならダントツなんだけれど、いろいろ調べていたら、玄米を良く食べる日本人は、アサヒ並みの高圧力が便利らしいけれど、うちは玄米は食べないし、食べるとしても炊飯ジャーにそういう機能あるしな・・・

ならアサヒにこだわる必要も無い?

圧力鍋って、性質上、普通のお鍋よりもかなり丈夫。なので普通に10年は使うだろうから、それならやっぱり、見た目も気に入ったものを選びたい。

そして一目惚れしたのがコチラ〜^m^

美しいぃ〜♪このシンプルさがすごくいい!しかも、圧力鍋ならフィスラーでしょ、っていうファンがすごく多い。これにしちゃう?しちゃう〜?

と、決めかかったところで・・・

元旦のセールチラシで、圧力鍋を発見!!

一番最初に紹介したティファールの、タイマー無しのモデル。これが、近所のディスカウントストアで、9,980円ですって奥様!!4.5リットルじゃないよ、6リットルのやつ。これはかなりお買い得でしょう〜!!

・・・と、ここに来て、デザインより安さに釣られてしまった私。しかし限定5台なのですよ。どうしよう。買えるかな。買えなかったらまた考えようかな。というわけで、明日は朝からがんばるよ!!
にほんブログ村 インテリアブログへ

参考にさせていただいたサイト・・・圧力鍋講座さま
※圧力鍋の各メーカー一覧がすごく参考になります!購入検討中の方必見!

<2012.4.2 ブログお引越ししました> 今後は、新アドレスにて更新しますので、大変お手数ですが、お気に入りなどに入れてくださっている方、また、リンクを貼っていただいている方がおられましたら、変更をお願いいたします。
新URL → http://mylittle.boy.jp/okaeri/
感想など → GUEST BOOK
DAYS | - | -
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧モダンインテリアへ にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ



↓関連記事はこちらからどうぞ。